摂取量はどのくらい?

高麗人参エキスを実際の健康作りに役立てようとする際は、どれくらいの量を服用するのが望ましいでしょうか。
高麗人参は医薬品ではありませんので、厳密に何グラム飲まなければいけないといった縛りはありません。
一般的なところでは1回1グラム、これを1日3回飲むと言うことで1日3グラムというのが基本になります。

ただこれはあくまでも一般的に飲まれている基本量。
医者から止められているのでも亡ければ、これより多く飲んでいただいても一向に構いません。
その人の体重や消化器系の能力などによっても変わってきます。
味が苦すぎ、えぐすぎといった理由でどうしても飲めないのであれば仕方がありませんが、できることならばとにかく飲むことを目標にしてみましょう。

高麗人参は飲むタイミングによってもその効果は微妙に変わってきます。
たとえば食後すぐよりは、食前や食間の方が胃腸に余計なものが入っておらずスムーズに消化活動に入れるのでおすすめの摂取タイミングといえます。
また朝一番は寝ている間に水分を消耗し、体が水分を欲しているので吸収率を上げることができます。
できれば朝食より30分から1時間前に飲んでおくと、胃腸がよく働いて朝食もおいしく取ることができるので良いでしょう。

夜、就寝前もいいですね。
人間は寝ている間にコップ1杯から2杯分の汗をかきますから、それに備えることで就寝中の水分の不足を補うことができます。
また高麗人参には精神を安定させる効果もありますから、普段から眠りが浅い日とも夜の就寝前に集中して飲むようにすると良いでしょう。
ちなみに高麗人参を服用する際の水の量・濃度ですが、これは使う人に好みや事情で決めていただいても構いません。

▼高麗人参以外にセサミンも美容健康に良くおすすめです。