飲めば飲むほど機能回復!

高麗人参のエキスは効き目が医薬品に比べて穏やかなため、健康にプラスの効果を出すにはある程度の量を飲むことが大切になります。
そしてもう一つ、これは高麗人参に限らず漢方全般に言えることなのですが、ある程度の期間、継続して摂取することが重要です。
三日坊主が良い結果を生まないのはトレーニングなどでも同じですが、高麗人参による健康作りでは特に顕著です。

体の不調をその場限り即効性重視で沈める化学的な医薬品と違い、高麗人参の場合は、冷え性や虚弱体質、肌の質などを根本から改善していく、いわば体質改善がメインになります。
体質というのは、その人の人生と同じで生きてきた環境の中で長い時間をかけてつくられてきたものですから、高麗人参がいかに優れた健康食品であってもそう簡単に矯正できるわけはありません。

具体的に、どれくらい継続して飲めば効果が出るでしょうか。
もちろん「何日飲めば効果が出る。」というような明言はできません。
摂取量やその人の体質、食を中心とした生活環境などによっても変わってきます。
ただ、少なくとも1年は飲み続けないと体感できるほどの効果は出ないというのが、一般的なユーザーの実感です。

継続摂取について、もう一つ大切なポイントがあります。
それは自己判断でやめてしまわないことです。
人の感覚というのは実にアテにならないものです。
痛みを感じやすい人と感じにくい人、というように個人差がありますし、ケガのように一瞬で大きな痛みの差がある場合ならばともかく、病気など徐々に進んだ痛みや違和感を的確に把握するのはかなり困難です。

このことからも、感覚はあくまでもサインの一つであって、それだけで体調を見るのは早合点だとわかります。
また特に腎臓などは「沈黙の臓器」と言われるように自覚症状が出にくい臓器です。
こういう正確な感覚が出にくい部分が悪くて高麗人参を飲み始めたようであれば、多少改善したと思っても、当分は摂取を続けた方が良いでしょう。