健康への成功の鍵は

今回は高麗人参と刺激についてのお話です。
突然ですがダイエットをするための第一歩として大切なことは何かご存じですか?
それは体重を「減らす」ではなく「動かす」こと。

人によって差がありますので、必ず全員に当てはまるというわけではないのですが、ダイエットを始めると最初のうちは順調に体重が落ちていきます。
しかし、ある時を境に急に体重が動かなくなります。
そんなとき、気長にダイエットを継続すればまた体重が落ちるようになるかと言えば、これが意外に落ちないものです。
こういうときはどうするか・・・逆に体重を増やすのです。

せっかく落ちた体重をまた増やすなんてとつい二の足を踏んでしまいそうですが、これが効きます。
ある程度体重が増えてからまたダイエットをすると一番減ったときより少し先までダイエットが進みます。
これを繰り返して、体重が減らなくなったら増やしてからまた減らすことで、効率的なダイエットができるのです。

健康作りも同じです。
あえて体調を崩す必要はありませんが、悪い状態で安定してしまっているからだには、ある程度強い刺激を与えることが有効です。
それまでいろいろな健康法を試したけれど、今ひとつ思ったような成果が出ない人は体の「悪い安定」を疑ってみましょう。

もちろんある程度の時間はかかりますが、あまりにも改善の兆しが見られないのであれば、それは効果がない方法なのですから続けてもあまり意味はありません。
方法そのものを変えるか、量を増やすなどして良い意味での刺激を強める必要があります。

高麗人参でも同じ事が言えます。
慢性化している体調不良は、その期間が長いほど悪い意味での安定状態。
これを崩すには少し強い刺激を与えなければいけません。
幸い、高麗人参には過剰摂取による被害等は報告されておらず、逆にある程度は多く摂った方が良い結果を出しやすいことがわかっています。
1回の量と回数を見直してみましょう。

高麗人参と青汁はダイエットの最強タッグです。
この2つを併せて使用して、毎日健康で元気な身体を手に入れよう。