健胃薬として肝臓にも

数ある漢方薬の中でも別格とも言える人気と効果を持つ高麗人参。
その効果の範囲は全身至る所に広がっていますが、その中のひとつが健胃作用です。
健胃というと思い浮かぶのが胃腸不良の時、飲み過ぎ、食べ過ぎの時に飲む胃酸や胃腸薬です。
高麗人参はこれらと何が違うのでしょうか。

ドラッグストアで売られる胃の薬の大半は、胃酸の分泌量を一時的に制限したり、胃の表面をコーティングして保護して症状の回復自体は自然に任せるといった一時的なものがほとんど。
それに比べて高麗人参は、タンパク質や脂質、核酸の合成を促進して、胃腸の働きそのものを活発にした上で正常化してくれます。

一般役が表面的な症状の軽減であるのに対して、高麗人参の健胃効果はその根本からの治癒という性質があります。
また、ストレスによる胃痛や胃潰瘍に対しても高麗人参は有効です。
高麗人参に含まれる人参サポニンは、ストレス性胃潰瘍や神経衰弱などを抑制する機能があるのです。
こちらのサイトの、免疫力を向上させる高麗人参という解説も、とっても興味深いです。

さらには夏場や疲労がたまったときの食欲不振に対しても優れた効果を発揮するのが高麗人参です。
暑さで弱った胃や肝臓を動かして食欲を取り戻させてくれるというわけです。
夏ばてはひどい時には入院するほど衰弱してしまうこともある決して油断のできない病気ですが、高麗人参を継続的に摂取することでこれを避けることができます。

また健胃や肝機能の改善とは関係ありませんが、冷え性改善にも優れた効き目がありますので、夏場のエアコンによる体調不良の防止にもオススメです。
食欲不振が続くと体が冷え老廃物がたまり、慢性的なだるさを感じるとさらに食欲不振になるという悪循環が起こりますが、これを断ち切ってくれるのです。
ちなみにこういった効果を得るためには、高麗人参の質に注意を払う必要があります。
というのも、高麗人参は栽培年数や部位によって大きく有効成分の含有量が変わってくるからです。

高麗人参含有の栄養ドリンクなどは、本当にただ「入っているだけ」ですから、含有量の高い良質な高麗人参を手に入れるには、漢方を取り扱う薬局や信頼できる評判の高いネットショップ等を使うようにしましょう。
こちらの高麗人参の通販ランキングも、是非参考にご覧ください。